口づけの華が舞う

桃たちのすがた

小瀧望くんが担当に加わった話

 

関西Jr.からデビューした面白い7人のお兄さん達が集まって出来たジャニーズWEST。その中にいる小瀧望くん。小瀧くんに対しての第一印象は「高身長でスラッとしていて綺麗で顔面が超好きなんだけど、カッコ良すぎて3秒以上見つめられないお兄さん」。そんな小瀧くんが、私との年の差が指で数えられるくらいしかないという事実を知ってしまった時はむせ返りました。この顔面で!?このビジュアルで!?この歳なの!?!?嘘でしょう!?!?!?

それ以降小瀧くんに何故か親近感が湧いてしまいました。今まで好きになってきたアイドルは私と年がかなり離れていたので絶対に名前にくん付けで呼ぶことなんて出来なかったけど、小瀧くんは歳が近いから「小瀧くん」じゃなくて「望くん」って呼んでもいいんじゃないかとか思ったりして、「望くん」って呼んだ時の私の中のときめきバラメータが急上昇するこの感じが、もうたまらなかった。胸がキュンってしちゃって、うわ…私、とうとうリア恋枠のジャニーズに出会ってしまったんだ……って、今までに無いくらいドキドキしました。

 

そこから、段々と私の中でジャニーズWESTの存在が定着し始めます。本当に関西Jr.にとてつもなく疎かったので、ジャニーズWESTのメンバーが全員把握出来ておらず無知の状態からのスタートでした。確か最初にジャニーズWESTがデビューした時に顔と名前が完全に一致していたのは重岡くんしか居なかったんじゃないかな?あとは照史くんと淳太くんが微妙に分かるくらいで、少し流星くんを知ってたか知らなかったかくらい。小瀧くんの存在は曖昧だったし、神山くんと濱田くんについては失礼な話なんですがもはや誰案件でした。まずは名前と顔を完全に一致させることから始まり、お茶の間らしくドラマや音楽番組を見るようになりました。なんだか賑やかで、わいわいしてる7人がとっても可愛くて。やっぱり小瀧くんかっこいいなぁって徐々にジャニーズWESTの世界への開拓が進んでいきます。何よりも私は元々関西出身なので、メンバーが関西弁で話すのがとても落ち着きました。何だか安心する感じ。

 

でも、なかなか担当と呼ぶことは出来ずにいました。自分の中でかなり迷っていたんだと思います。理由は「既に担当と呼んでいる人物が居たから」。その時点で亀梨くんと藤ヶ谷くんが好きでした。現在は主に藤ヶ谷くんを担当しているけれど、KAT-TUNを嫌いになった訳でもないのでCDも買うしライブにも行きます。そこに、小瀧くんがプラスされる。

好きになったからにはその人のことを全力で応援したいから、発売されるCD、DVD、アルバムの売上には少しでも多く貢献したい。ライブにも行きたい。でも実際そのための経済力は圧倒的に足りない上に、まだこの曖昧な気持ちのまま「担当にします、これから応援します」なんて易々と言う訳にはいかなかった。それは、自分の中で絶対に許せない行為だった。担当と呼ぶこと、応援することにはしっかり覚悟を持ちたい。そう考えるとまだ自分には小瀧くんを担当と呼ぶほどの熱量は無い、単純な「すき」でしかないんだろうなと、一時的にデレデレしてるだけなんじゃないかと思ってそのままお茶の間を続けました。

 

そんな時にジャニーズWESTのラッキィィィィィィィ7のライブが決まったんですね。本当にタイミングが良いのか悪いのか(笑)初めて生で小瀧くんを見れるかもしれないチャンスが急に到来してしまって、迷った末に当たったらラッキーだな、くらいに応募しました。結果、見事に外れました☆世の中そんな甘くねえよな〜〜って思った。でも、同時にジャニーズWESTってこんなに人気あるのか…!と驚きもありました。ちょっとなめてた。会場の中に入ることは出来なかったものの、悔しかったのでグッズだけは買いに行きました。初めてジャニーズWESTのライブのグッズを買いに行った、ということで何となくラキセは少し思い入れがあります。 

そして2016年冬、ラキセのDVDが発売されました。もうこれは買うしかないなと、気づいた時には手元にDVDがありました。珍しく迷いがなかった。そして見ました。それまで私が抱いていたジャニーズWESTへのイメージがガラッと一気に変わった。全く見たことのない、全てが新しい世界で、気持ちが高ぶって仕方がない。ジャニーズWESTのライブってこんなに楽しいの!?!?って、感動しました。楽しい、とにかく楽しい。小瀧くんやべえわ……って衝撃ばっかり受けていました。PARTY MANIACSがとにかくしんどい。ジャニーズWESTこんな曲歌えるの…うそでしょ……?って、かなり困惑もしました。好きが段々と強くなっていくのを感じた。気になる、エネルギーが溢れてキラキラと輝くジャニーズWESTがとても気になる。

 

ここから私もTwitterの方で少しずつ小瀧くんやジャニーズWESTのことを呟く機会が増えてきたと思います。そして自分でもびっくりしたんですけど、ラキセを買ってから数日経ったくらいの時に、ラキセを見過ぎたせいか小瀧くんが夢に出てくるという事態が発生しました。しかも設定が「美容師の小瀧くん」。ヒィ〜〜〜あの顔面で美容師設定ヒィ〜〜〜(恐)もしかしたらこれも何かの運命なんじゃないかと感じたりして、余計に小瀧くんのことを見るとドキドキしてしまうようになりました。小瀧くんが眩しすぎて直視できない……美しい……。

 

そして数ヶ月経過し、今年5月。2016年冬に行われたジャニーズWEST初ドームライブのDVDが発売されました。当たり前のように買った。ワクワクしながら再生した。そしたらもう!!!何ですか!?!?!?ひたすらにえげつないんだけど!?!?!?ちょっともう何が起こってるのかわからなかった。24コンループしすぎてディスク擦り切れるんじゃないかなって思うくらい見たし、今も見続けてる。

24コンの全てが、完全に私の心を射抜きました。特にチョエクが息の根を止める勢いの映像だった。そうです。24コン出、チョエク出の小瀧担です。この24コンを見て、「あ、もうこれは、私小瀧くん好きだ、大好きだ。」って。間違いなく確信しました。もう曖昧な気持ちなんかじゃなくて、本気で好きだって。

 

 

好きになって浅く、生で見たこともなければCD、アルバムやDVDも全然揃っておらず見えていない部分が大半を占めているので、まだ小瀧くんの事は正直よく分かってないです。小瀧くんが普段どんな仕草をするのか、どんな時にどんな表情をするのか、どんなことが好きなのか、誰と仲が良いのか、ライブの時はどんな姿なのか、どんなエピソードがあるのか、そういったようなことはまだ全く分かりません。これから知っていきます。

私の中で、20歳を迎える時の小瀧くんをお祝いすることは出来なかったけど、次は小瀧くんが30歳を迎える時に「おめでとう」と言いたいという思いがあります。

 

関西の子たちを応援するのなんて初めてのことで、でも今すごくワクワクしています。KAT-TUNやキスマイとは全く違った世界のジャニーズWEST。未知すぎる世界へと足を踏み入れ、これからまたどんな事が起こるのか楽しみです。 今年か来年か分かりませんが、近いうちに小瀧くんに会えることを願っています。これからよろしくね。