口づけの華が舞う

桃たちのすがた

幸せな夢の記録

 

小瀧くんが担当の美容師で、私がお客さんの設定です。夢の内容に入る前に小瀧くんが美容師設定なのがもう既にしんどすぎる。しかもグレーアッシュの髪、Vネックのシンプルなニットに足の長さが際立つこれまたお洒落な形のパンツを履いています。ビジュアルが凄い攻めてくる。そして美容師さんといえばシザーケースですね。腰に付けているハサミとか入れてるポーチみたいなやつ。もちろん小瀧くんもしっかり付けていました。完全に風貌がカリスマ美容師です。かっこよすぎて思い出すだけで震える……無理…………。

 

私と小瀧くんは幼馴染みなのか友人関係なのかは分かりませんが、私が小瀧くんに好意を寄せていることは確かです。とにかく仲良しでした。なので基本的にすごい喋る。「いやいやなんでやねん!」「それ絶対嘘やろ〜」「せやな〜」って私のくだらない話を聞きながらちゃんと相槌を打ってくれたり突っ込んでくれたりして。しかもその時にめちゃくちゃ優しい笑顔を見せてくれる。ずっとニコニコしながら言葉を発してくれる小瀧くん。めっちゃかわいいいいいいい♡

そんな可愛い小瀧くんかと思ったら、髪の毛をカットする時に真剣な表情になるんですよね。そういうのドキッとする。本当にずるい。「ちょっとゴメンな?」って言って私の前に来て、髪の毛を手前に持ってきて長さの微調整とかしてくるんだけどいやいやその距離感〜〜!!近すぎる〜〜〜!!!死ぬ〜〜!!!!!!って心臓バクバクしながら小瀧くんとの距離感に耐えることが出来なくて思わず目を瞑ると小瀧くんが「大丈夫やって、目に入らへんように切ってるから(笑)」って言うんですよ。どうやら私は切った髪の毛が目に入るのが嫌で目を瞑っていると思われているらしいです。違うんだ、違うんだよ。カリスマ美容師の小瀧くんがそんなことする訳ないじゃない。でも、え?と戸惑ってる私に向かって更に続けて「目、瞑るとか可愛いなあ(笑)」ってさりげなく可愛いとか言ってきます。好きすぎる。

 他にもシャンプーしてもらってお湯を流す時には「温度大丈夫?熱ないか?」って聞いてくれたり(死)、洗い終わったあとにはそっと耳を拭いてくれたり(死)、タオルで髪の毛をわしゃわしゃしてくれたり(爆発)と、一般の美容師としては当たり前ですがそれを小瀧くんがしてくれるという特別感満載で美容師さん特有のキュンキュンポイントを次から次へと通過していき、最後の仕上げのアレがやって来るわけです。そうです。

「どうする?髪の毛巻いてく?」

最後にとんでもない爆弾を落とされた。ああ小瀧くんが私を女の子にしてくれる……(死)衝撃的過ぎて数秒沈黙しましたが「巻いた方がええよな〜このあと一緒に出かけるし!」って言う。言うんです。そう!!まさかの小瀧くんが仕事早上がりでこれから私と!なんと!!デートです!!!!!付き合ってる設定じゃないけどこれは完全なるデートです!!!!!デートなのです!!!(しつこいよ)

 

「よし、出来たぁ〜」という小瀧くんの声が聞こえたので鏡を見てみると髪の毛がとても可愛くふわふわになってるし私が知らないアレンジとかしてくれてる。どうしよう……わたし……小瀧くんの手によって……女の子になった…………。泣いた、もうこれはきっと全米も泣いたに違いない。巻き終わって「よっしゃ、ええ感じ!ほな行こか」って小瀧くんが言うんですよ。その時胸が本当にずっとバクバクしたままだったことをハッキリと覚えてる。

 

そしてここで美容室での一連の出来事が一旦終了し、次に回転寿司屋で私と小瀧くんの2人でお寿司を食べるところへと場面が展開します。何故回転寿司なのか理由が不明ですが、夢なので場面が別のところへ飛ぶという事態も珍しいことではないのでそのまま続けます。

ていうか!せっかく美容室で小瀧くんに髪の毛まで巻いてもらったのに行き先が回転寿司屋ってどうなの!?!?

2人で仲良くお寿司を食べていたわけですが、お寿司を食べる小瀧くんがこれまた可愛い。お口いっぱいに頬張りながら「んま!」ってもぐもぐしてるの、本当に可愛い。小動物かな???

この場面はなかなか早く進んでいって、もう小瀧くんとお別れするところまで一気に展開します。「今日はありがとう」「こちらこそ」「また店に来てな」なんて会話をしながら、ここでまさかの私が勇気ある行動を取りました。

「あの、一緒に写真撮らない?」

夢とはいえど私すごいこと言ったな!?今回の出来事をどうにか思い出として残しておきたくてめちゃくちゃ頑張って写真のお誘いをしました。小瀧くんは全然普通に「おお、ええよ」って言ってくれた。ちょっと泣きそうになる私。スマホのインカメで私と小瀧くんが、並んで、ツーショットを…!撮ったんです………!!!(泣)

嬉しすぎて即座にカメラロールを開いて私と小瀧くんのツーショットがあることを確認しました。ツーショットは間違いなく存在してた。ああ、本当に撮ったんだ(泣)小瀧くんに半分震えながら「ありがとう、今日は本当に楽しかった」と伝えて、小瀧くんも「俺も、また2人で会おな」って言ってくれた。泣いた。そしてお別れをした瞬間に目を覚ましました。起きた時自分でもあっ…夢だったんだ……って思うくらい全てが生々しかったのでカメラロールもしっかりと確認したのですが、もちろんツーショットなんてどこにも無かったです。てへ♡

 

とっても幸せな夢を見ました。夢です。もちろん現実ではありません。逆にこんな幸せなことが現実に起きたら私どうしたらいいかわからん。困る。

唐突に初めて私の夢に現れて、その上最高に幸せな時間を過ごしておいて私の目が覚めたら居なくなってる(当たり前)なんて罪深い男です。

ちなみにこの夢はかなり前に体験したものなのですが、最近また小瀧くんの夢を見ました。両手を優しく握ってくれました。可愛かった。

 

素敵な夢をありがとうございました。

 

 

2016年も終わりです

こんばんは。きすまいちゃんがデビュー5周年だわっしょーい!みたいな記事を書いてから、I SCREAMコンの感想だったりせっかく買ったジャニーズWESTのラキセDVDのお話も何も出来ず約4ヶ月以上経ち、もう今年も終わりを迎えようとしています。毎年感じますが、1年って本当に早い。

2016年はいろんなことがありましたね。なんだかもうありすぎて何から書こうかという勢いですけれども、あまりダラダラ長々と書くのもややこしいのでサッサッサッと振り返ります。

 

 

KAT-TUN充電期間

今年は田口くんがKAT-TUNから脱退して、KAT-TUNが充電期間という謎の期間を設けました。この期間がいつ終了するのかはわかりません。4月にありがたいことにナゴヤドームでの充電期間前コンサートに行くことが出来たことが嬉しかったです。ていうかもう、KAT-TUN遂に3人になったんだよね…ただのトリオじゃん……少年隊かよ……。

 

②最高の夏

本当はI SCREAMコンサートの感想の記事を書くつもりだったのですが、上手くまとまらないまま結局年末になってしまいました。今年の夏は本当に楽しかった!!過去最高に楽しかった!!!最高の夏にしてくれたKis-My-Ft2、そして周りの方々やスクリ〜マ〜ズちゃん(笑)にも感謝です。I SCREAMコン最高でした。何よりも忘れられないのは、玉森くんの微笑み。ヲタクに向けて(’・_,’)ふふっと微笑んだあの女神のような優しい顔はきっと一生忘れないような気がします。お顔が……美しすぎた……。

先日発売されたI SCREAMのDVDでメンバーの誰かが「コンサートやる時は前の年のコンサートより更に良くする(ニュアンス)」というようなことを言っていたので、また来年が楽しみです。来年もぜひコンサートしてほしいのと、ナゴヤドーム公演を2日間ではなく3日間にして欲しいです。千賀さんよろしく!!!

 

③ラキセDVDとの出会い

これも本当はひとつの記事にしたかったことです。ここ1、2年で気になっていたジャニーズWESTのことがより一層知りたくなりラッキィィィィィィィ7のDVDを買ったらまんまと恋に落ちた話です。ラキセ見てみたらPARTY MANIACSのレーザー演出好きすぎるし歌上手いし魅せ方上手いしもうなんだこれ!?と衝撃を受けました。そして今の私は藤ヶ谷くん可愛いbot兼小瀧くんウルトラ可愛いbotです。もうジャニーズWESTのことが気になって仕方ないです。なのでそろそろなうぇすとアルバムを買いたいと思います。(早く買って)

 

 

ざっと振り返って3つでしたが、今年は初めてのことが沢山あったような気がします。

今年も1年、本当にありがとうございました。2017年は「ジャニーズWESTのライブに行く」を目標にしたいと思います。

 

それでは、良いお年を!

 

 

Kis-My-Ft2がデビュー5周年を迎えました。

 

Kis-My-Ft2、デビュー5周年おめでとうございます!!!やはり何かしらの思いは残しておこうと思いまして、デビュー日前夜のギリギリなタイミングでこうして文字を打っています。

 

「まだ5年、もう5年。」

そんな言葉を、よく聞いたなぁと思います。もう新人では無いし、かといってベテランでもない。じゃあ中堅になるのか、と問われると、そこもまた微妙で。5年というものは難しいなと感じます。

 

 

私は、5年間、あっという間だったなと感じます。もう5年、に寄っているのかな?

デビューが決まった、主演ドラマが決まった、ドームでのライブが決まった、日本で初めての機械を導入した、主演映画が決まった、記録を更新した、200万人動員した…次々とキスマイは新しいことに挑戦しては、新しいことを生み出して。私達も、次は何が起こるんだろう?次は何に挑戦するんだろう?そんなふうに段々となっていたりもします。反面、勢いがありすぎて不安になる自分もいますが。

 

キスマイってね、個性豊かで本当に変なグループなんですよ。ジャニーズなのに「ブサイク」って言われるし。そこは大きいんじゃないかなと思っています。

メンバーの中にガチなヲタク(割とキモいレベル)がいるし、「◯◯くんの甘い歌声が素敵♡」だなんて言われる事は無いであろう、歌がド下手な人もいる。でも、料理に関してはプロ顔負けだったりもします。本当にお馬鹿で天然な人だっているんですよ。でも、グループのセンターとして、実は一番努力してたりします。グループの中での一番末っ子は、人を惹き付けるダンスをする。少しナルシストなところもまた可愛かったりします。そしてその末っ子とシンメを組むのは、ファンにとっても優しくて、そしてファンをとっても大切にしている人です。

そして私の自担は…そうだなぁ。頑張りすぎて空回りしちゃったり、すごく不器用で、何事にも馬鹿みたいに真面目だったりする。純粋な人、なのかな。グループの最年長は、ギャップの塊です。魅力たっぷりだよ☆(雑か)

 

7人みんな結構キャラがブレブレだし、自由だし。昭和の人もいれば、ゆとり世代ドンピシャの人もいる。メンバー内で非常にdisり合いも多いし、すぐにお互いにちょっかいをかけ合う。そして、簡単には語れないくらい、最高のシンメもいる。本当に、素敵なグループなんですよね。

 

Kis-My-Ft2というグループを知って、好きになれて本当に良かったです。キスマイのおかげで新しいお友達と出会えたし、いろんな繋がりが増えました。

毎日が楽しいですし、明るくなりました。

 

5周年を盛り上げてくれているエイベ◯クスの方々にも感謝ですし、キスマイが活動できる元となっている全ての方に感謝です。これからも、よろしくお願いします。

 

 

 

5周年、本当におめでとう。

そして、いつもありがとう。

 

藤ヶ谷太輔くん、29歳のお誕生日。

日付変わりまして本日、6月25日は自担である、藤ヶ谷太輔くんのお誕生日です。ハイ拍手!ぱちぱちぱちー。

と、いうわけでそろそろ本格的にオッサンへの道が開いてきましたね。前髪王子やら知りませんがKAT-TUNのバックに付きながらロン毛でイケイケでなんかワンコみたいだった藤ヶ谷くんも、もう29歳です。いやぁ、本当に早い。来年は30歳、ついに三十路到来だなんて…ジャニヲタやってると時の流れが速すぎて大変ですね。…楽しいからやめないけど。

 

藤ヶ谷くんのお誕生日ということで、何を書こうかなと考えてみました。悩んだ結果、28歳として過ごした藤ヶ谷くんの1年を振り返ってみることにしました。普通かよ。

ということで、藤ヶ谷くんの28歳を振り返りつつ、当時の私の思いも吐きながら書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎ 2015年 6月

藤ヶ谷くん、28歳のお誕生日を迎えました。昨年は他サイトのブログにてお祝いさせて頂いたのですが、快くはお祝いできなかった。

遡ること藤ヶ谷くんのお誕生日を迎える少し前、とんでもない報道が出たわけで。傷をえぐってしまい申し訳ないのですが、荒れに荒れたあの損保嬢との問題があり、気持ち的にはいろんな意味で少し沈んでいたので、あまりしっかりとお祝いできていなかったなあと思います。

 

いや、いきなりブラックネタってどういうこと?

 

 

◎ 7月

7月1日に、Kis-My-Ft2として4枚目のオリジナルアルバム『KIS-MY-WORLD』が発売されました。藤北楽曲『証』をライブで演奏するために、藤ヶ谷くんへギターをプレゼントした北山くんが印象的でしたね。そしてギターをプレゼントしてもらってニヤけが抑えきれなくなってしまってデュフフしちゃう藤ヶ谷くんがめちゃくちゃ可愛かったですね。

 

 

◎ 8月

そしてそんなアルバム『KIS-MY-WORLD』を引っ提げてのドームツアーが、8月29日からスタートしました。怒涛のスケジュールを組みながら大阪まで遠征をし、藤ヶ谷くんがニカちゃんのことを「タカシ」呼びしたり、2年目を迎えた藤北FIRE!!!に息するのを忘れたりしました。エタマイでは特効祭りでコレだよコレ!!!と興奮したりもしました。

残念ながら参戦できなかった北山くんのお誕生日公演(東京9月17日公演)では、なななんと藤ヶ谷くんが北山くんのお誕生日をお祝いしただって〜〜!?!?!?北山くんの誕生日を5万5千人でお祝いするなんて規模デカすぎ〜〜!!!なんてキョドっていたらオーラスを迎えてしまいました。まさか10月にナゴヤドームでの追加公演が決まるなんて思ってなかったよ……行ったけど。(行ったんかい)

 

 

◎ 10月

9月はツアー以外に特に大きなことは無かったと思うので10月にいきます。

10月5日、藤ヶ谷くんがベストジーニストを受賞しました。この時点で2年連続の受賞だったので、今年頑張れば3年連続受賞で殿堂入りできますね。今年もガヤログでジーンズとトロフィーのお写真が見たいので、とりあえずガヤ担頑張ろう!!!

 

そしてもうひとつ。10月14日にKis-My-Ft2、14枚目のシングル『AAO』が発売されました。こちらは玉森くん主演のドラマ『青春探偵ハルヤ』の主題歌です。ラップ歌詞に少し笑ってしまうこともありますが、藤ヶ谷くんのビジュアルがとても良く、聞いていて気分が上がる楽しい楽曲だなと思います。

 

 

◎ 11月

11月Kis-My-Ft2、15枚目のシングル『最後もやっぱり君』が発売されました。2ヶ月連続リリースの第1弾でした。こちらは玉森くんの初主演映画『レインツリーの国』の主題歌でした。『最後もやっぱり君』ももちろん素敵な曲で、特に2番の冒頭歌詞の「きっと死ぬまで分かり合えぬことも あるだろう」を歌う藤ヶ谷くんは最高です。特典映像のMVメイキングで手話の振り付けを間違える藤ヶ谷くんもとても可愛いです。ですが、やはりカップリングの『Last Lover』も強いと思っています。歌って欲しいなあ。

 

 

 ◎ 1月

1月20日、Kis-My-Ft2ライブDVD&Blu-ray『KIS-MY-WORLD』が発売されました。2015年に燃えたツアーが遂にDVD化されたのですが、なんとも特典映像のボリュームが並じゃない。初回盤、通常盤、Blu-rayの特典映像を合わせると13時間超え。丸1日見てもまだ時間が足りないレベルなので、私の場合は一通り見るだけでも1週間はかかりました。えげつない。しかしながらその映像はひとつひとつとても丁寧なものでした。是非買ってくださ……あれ?ステマ……??

 

そして同時に藤ヶ谷くん主演ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』の放送が開始しました。窪田くんとのW主演ということで、楽しみであり、不安でもありました。『樫野零』を演じ切ることが出来るのかどうか、藤ヶ谷くんはどんな風に演じるのだろうか。そんなことを考えていたりもしましたが、そんな不安はすぐに消えた。おかげで私はというと、『樫野零』という人物が大好きになり、藤ヶ谷太輔という人物を更に好きになりました。藤ヶ谷くんに『樫野零』という役を与えてくれた偉い人に感謝です。ありがとう〜!(軽い)

 

 

◎ 3月

3月16日、Kis-My-Ft2の16枚目のシングル『Gravity』が発売されました。こちらは藤ヶ谷くん主演ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』の主題歌です。とにかくカッコいい。久しぶりに激しい楽曲に激しいダンスで、ライブで見たいな〜と既に妄想を開始しました。そして、藤ヶ谷くんのビジュアルめっちゃ良いじゃん泣、みたいなことしか考えていませんでした。こんにちは、アホヲタクです。

 

 

◎ 5月

藤ヶ谷くんの主演舞台『TAKE FIVE2』が5月4日~25日まで赤坂ACTシアターにて行われました。残念ながら私は舞台運がとことん無い人間なので、今年も観に行くことは出来ませんでした。昨年は『TAKE FIVE』として藤ヶ谷くんは帆村守役を演じましたが、今年は帆村守役と、真宮秋役の1人2役で演じましたね。そのせいか、Twitter等のTLでは「帆村守派か真宮秋派か」という話題を目にすることが多く感じました。私は、猫背設定という点で、真宮秋派です。舞台見てないけど。

 

 

◎ 6月

6月18日、藤ヶ谷くん主演映画『MARS~ただ、君を愛してる~』が公開されました。ドラマの続編ですね。これもまた、舞台挨拶には1度も行きませんでした。窪田くんと藤ヶ谷くんの「くぼがや」コンビのトークが非常に面白いと話題になったので、是非映画のDVDBOXに収録して下さい…と願いを込めます。映画はもちろん観に行きました。また後日、感想を書きたいなと思っています。

 

そして、つい先日…というより3日前の6月22日にKis-My-Ft2、5枚目のアルバム『I SCREAM』が発売されました。Kis-My-Ft2の5周年を迎えるアルバムですね。まだ曲も聞き込めてはいない上にDVDもしっかりと見れていないのですが、藤ヶ谷くんのソロ曲は聞きました。果たしてライブでは歓声が上がるのか、はたまたクスッと笑う声が聞こえるのか、とても楽しみなところです。(ディスるな)

シェアハウスではお帽子かぶってお姫様♡なたいぴ姫がすごく可愛くて…というかもはや全員可愛いです。とにかく可愛い。可愛いしか出てきません。私の語彙力よ働け。

 

 

 

 

ということで、ザッと振り返ってみましたが、結構いろんな活動をしていましたね。

 

藤ヶ谷くんは本当にポンコツだし、本人もポンコツだということを自覚しているし、絵は下手くそだし、たまに中堅芸人みたいなことするし、おバカだし天然だし、空回りしちゃうことも多いし、フライングしてる時に真下向いちゃうし、茹でていないうどんの上に薬味を乗せちゃうような不思議な人です。だけど、それは全部、藤ヶ谷くんの魅力です。そんな藤ヶ谷くんが、私は大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤ヶ谷くん、29歳のお誕生日おめでとう。

29歳の1年間もまた、私を嘲笑って下さい。